志士なる老犬

誤字・脱字・誤用の多々ある愚劣なブログです(礼)

レベル2

 

世界 いや(特に)自由主義圏の国家群は米国の動きを注視していることは今更ながらであり、その行動によって時に「右へ倣え」的に動くことは多々あったことで、、、

米国がそこまでするには(自由主義の御大)相当ヤバいのだろう!?といった動機付けになることが多分にあったことを含めても、それらを注視また懸念していたのであります

 

「日本への渡航警戒 レベル2に引き上げ」

 

前回(削除)述べたように、、、「鎖国(日本)」状態も このままでは十分あり得る!?と述べた次第で、ロシアはその点「中国人入国禁止」を発しているものをみても 元来蜜月関係でありながらも歴史的経緯からの「嫌い同士」でもあるそれらゆえに(中ソ国境紛争等)、「P5」であることも含めて、「大国の論理」というものは是非の姿勢を強く見せる いや見せれることが大国の大国たる所以でもあり、、、経済失速(中国)をこれ以上看過すれば自身(主席)の権力基盤が揺らぐ懸念も含めて 徐々に経済活動再開を模索している事を併せて人的流れが強まることも然りで(中国内)、封鎖範囲をドンドンと狭めている事も含めて、逆にCOVID19の懸念が増す!?事を予測してのロシアのそういった毅然とした行動(禁止)とも思われるのです

・・・そもそも一次または二次感染が強い(毒性{ウイルス特性!?})ことは言わずもがなで(三次、四次よりも)、国内市中感染(JPからJPへ)よりもそれら中国人からの感染がハイリスク!?であることは論を俟たないものと思われる次第です(医学的見地?からも)

 

その真逆が 日・韓でして、、、ご存知のようにそれらを堰き止めないから(中国人)未だ爆発的な流行が止むことがなく 更に増幅している次第で、そういった諸々を俯瞰して米国(CDC)が「警戒引き上げ」を行っているとも思われ

 

世界有数の「信用」でもあったビザ免除数多の日本(韓国も)が、、これから渡航禁止、入国禁止等といった憂き目に遭っていけば 経済に更に打撃を与えること必至でもあり、それら関連業界 いや全産業にも関わってくることも含めれば(貿易立国にて勃興した日本ゆえに)これまた由々しきことでもありましょう

 

ひとえに「中国忖度」したそのツケが今起きてきていることであり、、、今や保守系からも その差配に苦言を呈しているものも少なくなく見られ、早晩「瓦解(政権)」は必然性を帯びている感もしている次第 いやもはや国益を逸していることをみてもそうなるであろう!?と強く思う次第です その異常性(中国忖度度合い)!?を鳥瞰しても。

 

南シナ海東シナ海(999回スクランブル{過去二番目の多さ}」)また邦人拘束 更には尖閣また沖縄まで狙っているその中国をみても 安全保障上の懸念大のその国家なれば、今の中国偏重「経済頼り」は相当危ないものでもあり、、現状の日・韓のザマをみても(腰巾着・太鼓持ち茶坊主然としたザマ)そういった悪しき要因「公衆衛生上の安全保障」の危機!?を招いている事を強く含めて、、、

 

「これからの日本」を達観した際に いやこれからの世界を諦観していくに際して 中国、ロシアとの関係性は近隣国というものではない、むしろ「属国化」される懸念のある強大国といった視点でみていかねば大変危険でもあり その為にどうするか!?は、それらからの距離感を強く持ち(今以上に)「今だけ金だけ自分だけ」といった(浅薄な)概念無き指導者にて大局的に諦観できる国家論をもつ賢人が須要でもあり、つまり現指導者のような「場当たり主義」では相当危ないということであります 強くです。

 

「チャイナプラスワン」どころか その中国をできるだけ希薄化した世界戦略を構築していかねばならず、その為には米国をはじめ自由主義陣(インドも含めて{2030年GDP3位になる大国!?})を強固にしていくこともまた須要と思う次第です

・・・元来より「ポチ(親米)」発想が低度な当方といえども、自由主義といった概念が(極)強い人間ゆえに そのスタンスに於いての発想は微塵の変化もないからであります  ゆえに、ファシズムだのナショナリズム国家主義)だのコミュニズムソーシャリズム)には微塵も与さないのです

 

少なくとも「嫌い同士」の中・印(国境紛争)のそのインド(今落ち込みつつあるとはいえども{経済的にも内政的にも})を取り込んでいくことはまた重要とも思っているところです

・・・ちなみに華僑や印僑が好きでないことは述べておきます

 

これからの時代は(激動化するきな臭い世界)目先だけをみて(足元)差配できるような生半可な時代でない事も含めて(厳しい)、そのような視点のある指導者の登場を祈念する次第です

 

現指導者の腰巾着・太鼓持ち・金魚の糞のような手合いでない 人物の登場を願います

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


社会・経済ランキング